クリニックでの脱毛はこうして行われる!

永久脱毛ができるのはクリニックだけ

脱毛が受けられる専門機関はサロンとクリニックの2種類あります。このうち永久脱毛を行うことができるのは、クリニックに限られます。毛根を完全に壊すことができるのが、医師に限られるからです。現在、クリニックで主に行われる施術法は、レーザー脱毛になります。これはレーザー光線を毛に当て、メラニン色素に熱を発生させる方法になります。メラニン色素が発した熱により毛根に負荷がかかり、毛の成長速度が遅くなるのです。医療用レーザーの場合、毛根に与える負荷が大きく、毛根を完全に壊すこともできます。毛根が完全に壊れれば、その部分から毛が生えてくることもなくなります。ただしレーザー脱毛は、成長期を迎えている毛に対してのみ効果を発揮します。そのため1回施術を受けたら、毛がある程度成長するまで待ってから再びレーザー光線を当てる必要があります。何度か照射を繰り返すことで、次第にムダ毛が目立たなくなっていきます。

クリニックで脱毛を受ける際の流れ

クリニックでは、まず最初にカウンセリングが行われます。サービス内容・料金・施術方法に関する説明が事前に行われ、専門家と一緒に自分にとって一番向いているサービス内容を検討していきます。クリニックの場合、カウンセリングの後に皮膚科医による診察が入ります。レーザー脱毛は威力が強い分、痛みも生じやすいです。肌や毛の状態によっては副作用が強く出る可能性もあるため、施術可能かどうか事前に確認する必要があるのです。なお初めて診察を受ける時は、生活習慣やアレルギーについて聞かれることがあります。特に薬を服用している場合、薬の効果によって医療レーザー脱毛の副作用が強く出る可能性があります。診察の際に不安な点は聞くようにしましょう。そして診察の結果、施術を受けても問題ないと分かった時点で、初めて医療レーザー脱毛を受けることができます。実際に施術を受けた後は、専門家の指示に従いながらアフターケアしていきます。

脱毛の費用は、施術を受ける部位や店舗の方針、施術回数などによりますが、月々五千円から一万円ほど必要なケースが多く見られます。